スタッフ紹介

平田 楽子 Tanoshi Hirata

平田 楽子 Tanoshi Hirata

東京都出身。
武蔵野音楽大学卒業。
益田真理、田中隆英、金昌国、播博各氏に師事。
2002年、2005年、2006年イギリスロンドンにてウィリアムベネット氏のマスタークラス受講。
2007年ニューヨークカーネギーホールにてミュージックセンター日米合同ジョイントコンサートに出演。
2008年より半年間イタリアにてアンジェラチッテリオ氏の下で研鑽を積む。
クラシック音楽にとらわれず幅広く演奏活動中。


担当コース
  • フルートコース

▲ページトップ

井神 麻友子 Mayuko Ikami

井神 麻友子 Mayuko Ikami

桐朋女子高校音楽科卒業
桐朋学園大学 バイオリン専攻卒業
バイオリン、ビオラの講師、演奏者として室内楽、ソロ活動 を行う。
現在はフリー奏者として、演奏活動。後進の指導にあたっている。


担当コース
  • ヴァイオリン・ビオラコース

▲ページトップ

柴竹 芳之 Yoshiyuki Shichiku

柴竹 芳之 Yoshiyuki Shichiku

秋田県出身。民謡尺八米谷流名“米谷智之”
尺八を福田輝久、米谷智、中村明一、能管を一噌幸政の各師に師事。
劇団わらび座に参加後フリーとなる。
東京都ヘブンアーティスト音楽部門のソロライセンス。
琵琶と尺八・横笛のユニット「水月」(すいげつ)でライセンスを取得。
『オーケストラ・アジア』に参加。横笛・尺八パートメンバーとして国内外で演奏に参加。
尺八・横笛・三味線・ドラムのユニット『楾』(はんぞう)を結成し新宿花園神社などでライブを行い、CDの発売もある。
俳優座、劇団昴、椿組など、多くの劇団の音楽、劇伴奏を手がける。


担当コース

▲ページトップ

高橋 裕紀 Hiroyuki Takahasi

高橋 裕紀 Hiroyuki Takahasi

桐朋学園大学を卒業し、現在同大学研究科在籍。毛利伯郎氏に師事。
2007年、2008年別府アルゲリッチ音楽祭に参加。マルタ=アルゲリッチらと共演。
2008年、桐朋学園特別オーケストラとして、チョン=ミョンフンが音楽監督を務める韓国インチョン&アーツ国際音楽アカデミーに参加。
2008年いしかわミュージックアカデミーに特待生として参加。


担当コース

▲ページトップ

佐野 玲奈 Rena Sano

佐野 玲奈 Rena Sano

神奈川県横浜出身。高校卒業後単身渡米留学。
オハイオ州シンシナティ大学ピアノパフォーマンス科卒業。
マサチューセッツ州ニューイングランド音楽院修士課程修了。
ピアノを畑中孝雄氏、ウィリアム・ブラック氏、ビクター・ローゼンバウム氏、ガブリエル・チョドス氏に師事、
伴奏をドナ・ローイ氏、イルマ・バレチロ氏に師事。
エマニュエル・アックス氏のマスタークラス受講。
神奈川県高校音楽コンクールピアノ部門優勝。
シンシナティ大学主催奨学金コンクール優勝。
シンシナティ大学コンチェルトコンペティション2位受賞。
在学中よりニューイングランド音楽院付属の合唱兼声楽専属伴奏者として
活躍した後、ボストン郊外にあるベルモント公立高校の専属伴奏者に就任。
指揮者、演出家のアシスタントとして合唱、アカペラ、ジャズコーラス、マドリーガル及びミュージカルのリハーサル、本番での演奏を担当。
米国地区合唱コンクールでは数々の賞を受賞する。
演奏したミュージカルは 「Seussical」「Crazy for You」「Chess」
「Working」「Into The Woods」「Oklahoma」「Fiddler on the Roof」
「Jack and the Beanstalk」「The Fantasticks」「Gypsy」
「H. M. S. Pinafore」等多数に渡り、バイオリン教室や声楽のリハーサル、リサイタル伴奏も手掛ける。
フリーランスとして活動する傍らピアノ教師としても活動を行い、クラシックにとどまらずポピュラー音楽、ミュージカル、ジャズ等様々なスタイルの音楽に携わっている。


担当コース

▲ページトップ

小野 弘晴 Hiroharu Ono

小野 弘晴 Hiroharu Ono

桐朋学園大学卒業後、同専攻科修了。東京芸術大学卒業。
第34回桐朋学園修了記念コンサートに出演。
平野忠彦、勝部太、星野聡、熊谷一康の諸氏に師事。
第37回イタリア声楽コンコルソ・ミラノ部門入選。
BBCオペラソサイエティーオーディション合格を経て「椿姫」のジェルモン役を歌いオペラデビュー。
その後、「マクベス」(タイトルロール)、「トロヴァトーレ」(ルーナ伯爵)
「仮面舞踏会」(レナート)、「トスカ」(スカルピア)
「ラ・ボエーム」(マルチェッロ、ショナール)、「外套」(ミケーレ)
「トゥーランドット」(ピン)、「アンドレア・シェニエ」(ジェラール)
「道化師」(トニオ)、「フィガロの結婚」(伯爵、フィガロ)
「ドン・ジョヴァンニ」(タイトルロール)、「カルメン」(エスカミーリョ)
「結婚手形」(トビア・ミル)、「こうもり」(ファルケ、フランク)
「ヘンゼルとグレーテル」(ペーター)等々出演。
主にイタリアロマン派作品をレパートリーに持つ。
ミュージカルでは、岡山シンフォニーホール招聘公演
「キャンディード」(パングロス)
静岡ロゼシアター「美女と野獣」(野獣役)に出演。
コンサートでは、ベートーヴェン「第九」、ハイドン「天地創造」、フォーレ「レクイエム」、シューベルト「ミサ曲G?dur」
モーツェルト「ミサ曲C?dur」等のソリストを務めた。
また、ポピュラー音楽ではアニメソングやピアノアレンジ、ラジオジングル作曲
イベントへの楽曲提供、ゲームのアフレコ等で活動している。
フェリス女学院大学音楽学部演奏副手。日本演奏連盟会員。
笠井混声合唱団ボイストレーナー。
アンサンブル「響」指揮者。調布音楽協会会員。
09年10月横浜グランベーネ歌劇団主催「椿姫」(鎌倉芸術館)のアルフレード役でテノールデビュー予定


担当コース

▲ページトップ

鈴木 友紀子 Yukiko Suzuki

鈴木 友紀子 Yukiko Suzuki

3歳よりヴァイオリンを始め、高校在学中にヴィオラへ転向。
東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、同大学院音楽研究科(室内楽専攻)修士課程修了。
ヴィオラを菅沼準二・川崎和憲の各氏に師事。
室内楽演奏、オーケストラ演奏などで活躍、後進の指導にも熱心にあたっている。


担当コース

▲ページトップ

會田 直子 Naoko Aita

會田 直子 Naoko Aita

5歳からピアノを始める。桐朋学園大学短期大学部卒業(首席)
同大学専攻科卒業(首席)在学中、学内演奏会、定期演奏会、卒業演奏会などに出演、バイオリンを2年間受講
2005年渡独。  ドイツ国立ミュンスター音楽大学に入学
2008年同音楽大学卒業 最優秀成績にてディプロムを取得
在学中は学内演奏会、公開レッスンに出演
水の城演奏会、ホームコンサートなどで演奏活動をする。
これまでに、池本純子、柴沼尚子、ミヒャエル・ケラーの各氏に師事。
室内楽をコンラート・ヒュンテラー、ヘルムート・リンデマン,川崎操の各氏に師事。
プライベートレッスン、ピアニスト フリードリッヒ・ヴィルヘルム・シュヌアー氏に師事。
帰国後は、演奏活動の他、後進の指導にもあたる。


担当コース

▲ページトップ

関塚 真希 Maki Sekizuka

関塚 真希 Maki Sekizuka

東京音楽大学付属高等学校を経て、同大学声楽演奏家コース卒業。
同大学研究科修了。ザルツブルク・モーツァルテウム
音楽院国際サマーアカデミー修了。
オーストリア・ウィーン国立音楽大学マスタークラス修了、及び受講生選抜修了演奏会出演。
米国・イーストマン音楽学校夏季セミナー修了、及び受講生選抜演奏会に出演。
ハワード・ハンソン奨学金(学費免除)を授与され留学し、イーストマン音楽学校大学院修士課程卒業。
第16回レ・スプレンデル音楽コンクール声楽部門第1位。
第8回“長江杯”国際音楽コンクール声楽部門第2位。
第7回大阪国際音楽コンクール声楽部門Age‐G入選。
第3回全日本彩明ムジカコンコルソ声楽部門大学一般Aの部入選。
第54回全日本学生音楽コンクール大学・一般の部入選。
大学在学中よりこれまで、故アリゴ・ポーラ、ルドルフ・クノール、ラルフ・デーリング、ヴィットーリオ・テラノーヴァ、クラウディア・ヴィスカ、ジュディス・フォースト、スチュワート・ハミルトン諸氏のマスタークラス受講。
米国・NYでは、キルボーン・ホールにて9・11を追悼するレッド・クロス・ベネフィット・コンサート、オペラ・アリアコンサート、ドイツ歌曲コンサート、また、セント・ルザラン教会にてミサ曲のソリストとしてゲスト出演等、様々な演奏会に出演。
イーストマン・オペラでは、「イタリアのトルコ人」(ロッシーニ)、
「カルメル会の修道女の対話」(プーランク)に出演。イーストマン音楽学校大学院にて修士リサイタル、
東京にて帰国ジョイント・リサイタルを行なう
また、日独音楽協会より招かれてドイツ国内での演奏会、またカナダ・ヴィクトリア音楽際に出演し好評を博す。
ベートーヴェン「第九」ソリストにて、レオシュ・スワロフスキー指揮・東京都交響楽団との共演をはじめ、その他国内外の演奏会に多数出演。
成田絵智子、リタ・シェーン、Dr. ラッセル・ミラー、ベントン・ヘス諸氏に師事。


担当コース

▲ページトップ

中山 千佳子 Chikako Yamaka

中山 千佳子 Chikako Yamaka

3歳からピアノを、12歳から作曲を始める。
東京芸術大学音楽学部作曲科首席卒業。
ならびにアカンサス音楽賞受賞。
同大学大学院音楽研究科(作曲専攻)修士課程修了。
2005年日本音楽コンクール作曲部門入選。
2007年アカンサス音楽賞を受けた卒業作品(オーケストラ曲)が、東京芸術大学奏楽堂にて初演される。
これまでに、ピアノを青木俊子、岡田敦子、作曲を永富正之、野平一郎、尾高惇忠の各氏に師事。
主な作品として、チェロとピアノのための「Rinne」、ピアノ・ソロのための小品「夜想曲?,?」、
6人の管打楽器奏者のための「ディシリエ」、などがある。「夜想曲?」は、CD『佐藤卓史「ラ・カンパネラ」?珠玉のピアノ小品集』に収録されている。


担当コース

▲ページトップ

為ヶ谷 博美 Hiromi Tamegaya

為ヶ谷 博美 Hiromi Tamegaya

国立音楽大学声楽科卒業 二期会オペラスタジオ修了
オズワルド・ストラングル奨学金を得て、オーストリア・ウィーンへ留学
ウィーン市立音楽院声楽科に入学。
エルザ・カステラ=クライスル教授のもと研鑽を積む
その間、学内演奏、ジョイントコンサートなどに出演、好演を得る。
帰国後、千葉市民オペラ「こうもり」アデーレ役でオペラデビュー
東京国際芸術協会主催オペラ「フィガロの結婚」伯爵夫人役
千葉市民オペラ「魔笛」待女役を好演
ソロでは二期会サロンコンサート、市川音楽鑑賞会などに出演。
また小学校1年生よりNHK東京放送児童合唱団に所属し、演奏会の際にはソリストとしても活躍する。
第2回横浜国際音楽コンクール審査員賞特別賞受賞
故金内馨子、勝本章子、クリストファー・ノルトン=ウェルシュ、中村邦男の各氏に師事 二期会会員


担当コース

▲ページトップ

大河内 涼子 Ryoko Ookouchi

大河内 涼子 Ryoko Ookouchi

4歳よりヴァイオリンを始める。
9歳よりピアノを始める。
東京都立芸術高等学校卒業。東京音楽大学卒業。
東京音楽大学院修了。
在学中、特待生奨学金 を受け、アンサンブルエンドレスのコンサートミストレスを務める。
これまでに村上和邦、澤和樹、保井頌子、清水高師、大谷康子、海野義雄の各氏に師事。
室内楽を苅田雅治、百武由紀、斎藤真知亜、浦川宜也の各氏に師事。
第10回 日本クラシック音楽コンクール 高校の部 第3位(1位なし)
第 7回 日本演奏家コンクール 特別賞
第19回 市川市文化会館 新人演奏オーディション 優秀賞
第 8回 日本アンサンブルコンクール 優秀演奏者賞・全音楽譜出版者賞


担当コース

▲ページトップ

若林 一也 Kazuya Wakabayashi

若林 一也 Kazuya Wakabayashi

準備中


担当コース

▲ページトップ

ザーラ・カンパニー ザーラ ピアノスクール ザーラ ピアノスクール ザーラ ピアノスクール ザーラ ピアノスクール ザーラ・トリビューン 音楽発表会 インタビュー ポピュラー&ジャズ